細川慎一政治ブログ Politics of HAYAMA style 

自分の街から政治が変わる。 神奈川県の葉山町という、小さな町で議員を勤めさせて頂いております。 目の前の問題をコツコツと町民の皆さんの目線で取組む仕事。 また、国の制度においても目に余る問題点には「お上に逆らわず」ではなく、問題点を指摘・主張して国全体をより良いものに変えていく。 国会議員には分からない問題なら、私達、地方議員がカバーすれば良いのです。 国が滅んで自治体が残ることはありません。 葉山だからできる 町を守り 国を変える政治 -Politics of HAYAMA Style-

私は議員という立場にありながら覚醒剤の所持・使用で有罪となりました。
逮捕直後から横浜中華街の一角にある警察署に約一か月間留置されていたので、私が当時の報道状況を知る由もありませんが、かなりセンセーショナルに報じられたようなので私を知らなくても、罪を犯した議員として記憶に残っている人は日本中に多くいるのだろうと思います。

自らの経験から垣間見た事実をお伝えし、皆さんが日々摂取する情報や報道から社会や政治等の真贋を見極める糧にしてほしいというのが真意であり、日本の事実として皆さんにも知ったうえで生活の場から、より良い社会の実現に寄与して頂きたいと願い綴ることにしました。

地域手当に関する考えをアゴラに掲載頂き、他の自治体の議員からお問い合わせ頂いております。ありがたいことです。ぜひ、一緒に地方からこの国を立て直していきましょう!もう、地方議員が地域の名士などという名誉職な時代は終わりました。報酬の分だけ、いや。それ以上に ...

「地域手当」の問題をおそらくご存知の方はほとんどいないだろう。実は、この地域手当を過分にもらっている自治体職員がいるために、国(総務省)からの交付金カットという制裁が科されてしまい、小さな自治体の予算が縮小→結果的に住民サービス低下につながりかねない、と ...

↑このページのトップヘ